成功者が成功する秘密。簡単に成功が自動化する知恵

NO IMAGE

成功者はなぜ成功できたのか?
その秘密は人の基本的性質を知ることにあります。

基本的性質の中でも、人が「快」を求め、
「痛み」を避けるという快楽原則があります。

今回は、この快楽原則ついてお伝えします。

人はどんな時に「快」を求め、どんな時に「傷み」を避けるのか?

これは人それぞれで違うと思いますが、
この違いがあることで多様性が生まれ、
成功できる人と成功できない人に分かれます。

この、人が「快」を求め、「痛み」を避けるという性質を知ることで、
成功に近づいて行くことができます。

「なるほど、だから成功者は成功できるんだ!」
「それだったら私でもできそう!」

そんなふうに感じて頂けたら嬉しいです。

それではここで1つ質問があります。

なぜ、大きな成功を手に入れている人は、
自分にパーソナルコーチ、もしくはエグゼクティブコーチ
をつけて数百万以上の費用をかけるのでしょうか?

成功するくらいの人なのに他人に頼る必要なんてあるの?
そんなふうに思いますが、実はここに成功者の秘密があるのです。

成功者とは原理原則を知っています。そしてそれを活用できる人が成功者なのです。
あなたも成功者が活用している原理原則を活用して成功を手に入れましょう。

この原理原則とは、快楽原則、つまり人はどんな時に「快」を求め、
どんな時に「痛み」を避けるのかということを知っていて、かつ、
活用できるということです。

稀にこの原理原則のことは良く知らないが、
原則をうまく活用している人がいるようです。

いずれにせよ、成功している人はこの原理原則を活用しているのです。

この原理原則の活かし方はとても簡単で、
しかも他力本願で活用することができます。
そのため、成功を自動的に加速させることができます。

例えば、

お酒を飲むことに「快」を感じる人もいれば、
お酒を飲むことに「痛み」を感じる人もいます。

お酒を飲むとリラックスすることができる。
他人とのコミュニケーションにも役立つ。

お酒を飲むことにこのような意味づけをしている人と、

お酒を飲むと気分が悪くなり美味しくない。
お酒を飲むと飲んだ翌日にお酒臭くなり人と会話をしたくなくなる。

このような意味づけをする人がいます。

どちらの人が健康でい続けられるでしょうか?

これと同じで、日々の行動に
どのような意味付けをしているかで、
成功できるか、もしくは成功できないかが
決まってしまうと思います。

禁煙に成功できる人はたくさんいます。
ですが、禁煙に失敗する人も少なからずいるようです。

それぞれの違いに目を向けると、
そのメカニズムが紐解かれ、人生の成功にも
経済的成功にも同じ結果を生むことがわかりました。

快楽原則は人間に生まれつき備わっている、
無意識的、または衝動的に快楽を追及する傾向を表す用語です。

人は快楽を求め、苦痛を避けるという行動を取ることで
自分自身を満たそうとします。

また現実原則とは、現実生活に適応するために、
快楽だけを追い求める本能的欲求を一時的または永久に
あきらめることを表す用語です。

この原則により、必要に応じて欲求を充足することを延期できるようにもなります。

ここでは、このように生まれながらにして備わっている、
「快楽を求め、苦痛を避ける」という性質をあなたの成功に役立ててみましょう。

人によっては、経済的成功に向けた行動をするのに
「痛み」を感じる人もいれば「快」を感じる人もいます。

例えば次の例では、どちらが成功を手に入れられそうでしょうか?

成功に向け、インターネット活動を行うことに「苦痛」を感じる人、
「作業は明日にしよう…」「この作業は後からやろう」と、なりやすい人ですね。

逆に、「よし、今すぐやろう!」「なんでこんなに時間が足りないんだ!」となることが多い人。

私は後者がより早く成功を手に入れられると思います。
そんな気がしませんか?

両者がこのまま、1週間、1ヶ月、1年と時間が経過したとき、
どれだけの差が生まれるでしょうか?

実はこの差が、成功や挫折を生み出しています。

そして、このプラスの活動自体を「快」にすることで、
自動的に成功に向かうことができることに気づいたでしょうか?

実はこの「快」の状態、かんたんに作ることができるんです。

その方法をかんたんに説明すると、
「作業をして報告をすると褒めてもらえる環境に身を置く」です。

具体的な方法としては、コーチングを受けるですね。

また、コーチングを受けるのには費用が掛かると
思われがちですが、ずっと無料でコーチングを受ける方法があります。

それは相互にコーチング練習ができる環境に所属すればよいのです。

コーチングではコーチ役の人が積極的に
クライアント役の人の話を傾聴するため、
自己重要度がどんどん満たされていきます。

これも成功に向けた「快」の状態になる方法の1つです。

快を知る→脳内物質で気持ちいい→快を求める→どんどん強化される

あなたのスピード成功に必要な「快」の状態は
このように手に入れることができます。

私が参加しているスクールでは、成功コーチングを練習するマニュアルがあります。

そのマニュアルでは、コーチ役は傾聴することが前提となっており、
また、褒める、認める(励まされる)ということを大切にしています。

そのため、クライアント役の自己重要度が満たされやすくなります。

なぜ、スクールでコーチングの練習を推奨しているのか、
これでお分かりいただけると思います。

マニュアルには、クライアント役で練習を体験する人に
成功して欲しいという願いがこめられているのです。

今回は、あなたが成功するために必要な快楽原則についてお伝えしました。
ぜひ、コーチングを通して、成功を自動化する「快」の書き換えをしてみましょう!