目標の収入を引き寄せる。成功に役立つGEOモデルとは?

NO IMAGE

成功者が成功するには理由がある。

これは既にご存知の方も多いと思います。

今回は、この成功者が成功する理由の1つである、
GEOモデルについてお伝えしたいと思います。

もしあなたが成功を求めるのなら、
GEOモデルを活用しない理由はないです。

GEOモデルとは、ゴール、エビデンス、オペレーションの頭文字の略です。

ゴールを設定し、現状との差を確認する。
そして、この差を埋めるためのリソースを見つけ、
行動し、ゴールを達成する。

この一連の流れがGEOモデルです。

そしてこのGEOモデルは、
成功コーチングの中に組み込まれています。

GEOモデルを理解する方法として一番簡単なのは、
成功コーチングを受けることです。

図で説明するとこんな感じです。

(イメージが入る)

GEOモデルでいうゴールとはアウトカムのことです。
そしてゴールのその先までイメージするのですが、
それをメタゴールまたはメタアウトカムと呼びます。

エビデンスとは、ゴールを手に入れたという証拠のことです。
このエビデンスは、五感を通してイメージします。
そうすることで、より強化されたエビデンスを設定できます。

成功コーチングの中では、

「ゴールを達成したとき、そこにはだれがいますか?
また、どんな音が聞こえてきますか?
体はどんな感じがしますか?」

といったことをイメージしてもらいます。

このGEOモデルは大変役に立ちます。
そしてこのGEOモデルを取り入れた成功コーチングを活用することで、
スピード成功も可能になります。

私が成功コーチングを受けるようになってから、
劇的な効果が発生しはじめました。

やりかたはとても簡単で誰でもできるようなことなのにです…

実際、成功コーチングに
GEOモデルが組み込まれているのを知ったのは、
とある書籍を読んだからでした。

「だからこんなに簡単な事なのに効果があるんだ!」

気づいたときは目からうろこでした。

GEOモデルの活用を進める理由

私がなぜこんなにも、
スピード成功にGEOモデルの活用を勧めているのかお伝えします。

特に、

・ゴールを設定すること(目標設定すること)、
・エビデンス(証拠)として目標達成の状況をイメージすること、
・目標達成とは現状とゴールのと差(GAP)を埋めることだと理解すること

これらについて効果も交えてお伝えします。

ゴール設定

人はだれでも目標を明確にすることで、
目標達成に焦点が当たります。

これは人の脳の仕組みがそうなっているからなんです。

例えば、ある車が欲しくなったときに、
街中を歩いているとその車種をよく目にするようになった
経験はありませんか?

つまり、目標達成を明確にすることで、
達成に必要なものが自動的に見つかるように脳が機能します。

この焦点化のしくみはとてもすごいです。

芸能界のゴシップに焦点を当てている人は
毎日のようにワイドショーを見たり、芸能誌を読んだり、
芸能情報を追いかけるため芸能情報に詳しくなります。

それと同様にインターネットビジネスで
1千万円稼ぐことに焦点を当てれば
そのための方法が次々に集まってきます。

目標達成状況をイメージする

達成後の状況をイメージすることで、
達成することは当たり前だと脳に暗示がかかります。

これはセルフイメージを作っていることになります。

またこれにより、ニューロロジカルレベルの上位概念が変革するため、
より成功しやすくなるのです。

目標設定とは現状とゴールのと差を埋めること

現状とゴールの差を埋めさえすれば、
目標達成は可能であると感じられるようになります。

たとえ目標がどんなに大きくても、
大目標から中目標、小目標まで細かくすることで、
実現可能であることを強く感じることができます。

人はだれでも、「それは無理だなぁ」と感じたとたんに、
モチベーションややる気が無くなります。

そして結果として、目標を達成することができなくなるのです。

たとえば、「あなたも年収1億円くらい稼げますよ!」って言われたとします。

そのとき、あなたはどう感じるでしょうか?
「そんなの無理だよ。」と思いますか?

ですが、「ATMに行って10万円引き出せますか?」と言われたとき、
あなたはどう感じるでしょうか?

「そんなのだれでもできるでしょ。」

って思いますよね。

このように達成可能だとわかっていることであれば、
やる気さえあれば達成可能なんです。

ATMで10万円引き下ろすには、

キャッシュカードを用意して、
ATMの場所を確認して、
あとは行動するのみ。

とても簡単ですよね?

そうなんです。どんなに大きな目標でも、
細分化して具体的な行動レベルまで落とし込めば、
目標達成に向かって行動するだけなんですよね。

インターネットビジネスで1円も稼ぐことがイメージできなくても、
パソコンを開いて作業をしているイメージはできます。

このようにできて当然のことを
一つ一つ積み重ねていくことが、成功への近道なのです。

難しいと感じるような目標を掲げていては、1ミリも前に進みません。

「これならやれる!」

そう思える行動目標があればこそ、
前に進むことができます。

なのでぜひ、GEOモデルを活用してみましょう!

まずは目標設定

意志が強く1人でも進んでいける方は、
目標を紙に書きましょう!
そして毎日見返すようにしてください。

目標を書き出すときは、五感を意識してみましょう。
そして毎日見返すときは、五感を使ってイメージするようにします。

そして次に、その目標を達成するために必要なリソースを書き出します。

中身は日々の見返しの中で修正していってください。

目標が大きい場合は、中目標、小目標と分けて設定します。

また、目標を細かく分ける場合は、
SMARTの法則を活用して目標を設定するようにしましょう。

SMARTの法則とは、
1981年にジョージ・T・ドラン氏が
初めて使用したとされる目標設定法です。

スマートとは、英語の頭文字をとったものです。S・M・A・R・Tでスマートとなります。

小目標などの中間目標が以下のようになっていることが大切です。

Specific  = 具体的、わかりやすい目標
Measurable  = 計測可能、数字になっている目標
Agreed upon = 同意して、達成可能な目標
Realistic  = 現実的に達成できす目標
Timely  = 期限が明確になっている目標

これらを参考に目標を設定してみてください。

また、「1人でできるほど意志が強くないです…」
という方も多くいらっしゃると思います。

そんな方には、何度かお伝えしてきた、
成功コーチングをお勧めします。

この成功コーチングは、
1週間~1ヶ月に1回ぐらいの感覚で取り組むようにします。

2人1組でスカイプなどを使い、
お互いに交互でクライアント役とコーチ役を担当し、
成功コーチングの練習をするだけです。

これだけでスピード成功に近づけます。

1人で紙に書きだして毎日繰り返し見返しているよりも、
成功コーチングであれば「人の目効果」も働き、
さらには相手からも目標達成に必要なリソースをもらえる可能性もあります。

また同じ相手と10回コーチングをするよりも、
10人の相手と1回ずつコーチングを行うほうが、
目標達成までの時間が短縮できる可能性があります。

これは10倍の人の目効果が得られると同時に、
「スモール・ワールド現象」、「六次の隔たり」により、
必要なリソース情報が手に入る可能性が高まるからです。

「スモール・ワールド現象」とは、知り合い関係を芋づる式にたどっていけば比較的簡単に世界中の誰にでも行き着くという仮説のことです。

あなたも聞いたことはありませんか?

「人は自分の知り合いを6人以上介すと世界中の人々と間接的な知り合いになることができる」

SNSサービスなどの土台となっている仮説です。

つまり、コーチングの相手に対して、

「私の目標は○○なんだけど、
この目標を達成するために必要な情報を
持っている人を紹介していただけませんか?」

と聞くだけで、その探している人が見るかる可能性が高くなるということです。

もし、あなたがスピード成功を望むのであれば
インターネット収入の獲得にチャレンジしている人が
たくさんいる環境に身を置きたいと思いませんか?

また、そのような人たちとコーチング練習をしたいと思いませんか?

定期的に、いろいろな人と成功コーチングの練習をしていれば、
自然とスピード成功につながります!

まずは、成功コーチングを体験してみましょう。
それが、成功の入り口です。

今回は、目標の収入を手にしたい!成功したい!という人に向けて、
スピード成功にはGEOモデルが効果的であることをお伝えさせていただきました。

まずは始めの一歩として、
成功コーチングを体験してみてはいかがですか?